3世代が快適に楽しく暮らせる家 -2016.07.28-

3世代同居とあって、それぞれの世代が使いやすい家づくりを目指しました。 まずはダイニング〜リビング。明るくて開放感ある色使いに加え、壁の一部にエコカラットを採用。空間全体を快適な湿度に保つので、幅広い年齢層が暮らす住宅には最適です。 そして和室。単なる畳コーナーではなく、床の間と仏壇を置くスペースも設けました。 玄関横には手洗い場があります。帰宅時、家に入る前に手を洗うことで気持ち良く清潔になり、病気の予防にもつながります。また、子供達への手洗い習慣にも一役買っています。 家族の人数が多いと、それだけモノも増えてきます。そこで、そこかしこに収納スペースを作りました。洗面・浴室にダイニング横、各部屋のウォークインクローゼット、そして主寝室の大きく奥深い物置スペース! モノが散らからず、3世代が健康で快適に過ごせる家です。 (越前市/Y邸)