青をうまく生かしたシンプルな家 -2009.07.28-

シンプルな雰囲気の中にも、ところどころに施主様の思いを表現いたしました。 例えば、玄関。家の顔だからこそ、常に清潔にしていたいもの。そこで大容量の収納を設置しました。靴類はもちろん、掃除用具なども入れられます。 そしてリビングに続く和室。縁なし畳と天井の格子模様、半透明の引き戸を採用することで、単なる畳コーナーではなく客間としての役割も果たします。特に天井の深めの青は、和洋どちらのアイテムにも対応できる素敵な色です。 各部屋においては、窓のデザインや位置、照明など、決して華美なものではありませんが、それぞれに合うものを吟味しました。 また、壁側にビビットなブルーを配置することで、単調になりがちな白い壁に表情を出しました。 (鯖江市/A邸)