収納スペースを駆使したスマートな家 -2013.07.28-

家族が増えれば自ずとモノが増え、収納スペースも必要となります。でも、ただ単に収納すればいいのではなく、「次に使いやすい(取り出しやすい)ように、整理整頓を兼ねた収納」こそが、楽しく暮らすコツともいえます。 T邸では、収納が必要と思われる場所に、仕切りや棚を取り付け、それぞれに適したスタイルの収納を設けました。もちろん収納扉を閉めれば、スッキリ綺麗な壁となります。 和室の収納といえば、押入れです。こちらも棚を設けることで、細々したモノの収納が可能になります。そして襖模様は無地にして、スッキリとした雰囲気にしました。 スッキリと片付いたスマートな空間は、そこに暮らす人達の人生をもスマートにし、豊かなものにしてくれるでしょう。 (越前市/T邸)