ブラウンのやさしさに包まれた家 -2013.07.28-

住宅における“ブラウン”は、落ち着きを象徴する色の一つとして人気です。様々な濃淡を使いわけたり、使う場所を変えることで、様々な表情を演出することができます。 K邸の基調となるブラウンカラーは、少し濃いめです。しかしそれほど重い感じになっていないのは、濃淡で遊んだり、木目を生かしたり、デザインを凝ったりしているからです。 キッチン横のクロスの柱は、リビング〜キッチン〜ダイニングの広い空間のアクセントにもなっています。 リビング横の小さな畳コーナーにも、縁なしのブラウン系の畳を敷くことで、統一感を図っています。 無機質な雰囲気になりがちな浴室も、壁の一面をブラウンにするだけでぐっと落ち着いたものになります。これまで以上にゆったりした入浴が楽しめるでしょう。 寝室入口横の壁も、表情があって面白い雰囲気を演出しています。 (越前市/K邸)