シンプルな中に工夫とこだわりがある家 -2014.07.28-

暖かくてかわいいイメージのK邸。でも、住宅内にはかわいいだけではない工夫やこだわりがあります。 例えばリビング内の和室。バリアフリーではなくあえて段差を設け、襖もぬくもりが感じられる色合いを選びました。 シンプルで無機質になりがちな階段には、ステンドグラスを使ってちょっとお洒落な感じに。サニタリーには、清潔感をより引き立たせる独特のアイテムを採用しています。 照明もポイントです。和室の天井や窓際、キッチン、リビングなど、それぞれの部屋に合う、あるいは冒険心が感じられる色や形が、暮らしを豊かにしてくれることでしょう。 玄関横には木を植樹しました。その木が成長することで、また違ったイメージの外観になっていくのも楽しみのひとつです。 (越前市/K邸)