タイトル タイトル タイトル

長く安心して住むことができる、国の技術基準をみたした住居「長期優良住宅」。
川端工務店は、品質が保証された本当に良い家で、お客様の暮らしを支えます。

見出し

長期優良住宅とは、長い間安心して心地よく暮らせるよう
国の定めた技術基準をみたした認定住宅です。
認定を受けた住宅はメリットもたくさん。
補助金、住宅ローンの金利引き下げ、税の特例や
地震保険料の割引などを受けることもできます。

図 ボタン ボタン ボタン ボタン
イメージ画像
図 ボタン ボタン ボタン ボタン

維持保全計画

建築時から将来を見据えて、
定期的な点検・補修などに関する計画が策定されていること。

住戸面積

良好な居住水準を確保するために必要な規模を有すること。
住戸の少なくとも1の階の床面積(階段部分の面積を除く)が40㎡以上であること。

居住環境

良好な景観の形成、そのほかの地域における居住環境の維持及び向上に配置されたものであること。

タイトル タイトル

その他長期優良住宅の特徴

吹き出し
吹き出し

住宅ローン減税の拡充

居住年:平成26年(4月)から 令和3年(12月末まで)
控除期間:10年間
控除率:1.0%

表
吹き出し

投資減税型の特別控除

(平成 21 年 6 月 4 日から令和 3 年 12 月 31 日までに入居した者が対象)
個人が、長期優良住宅の普及の促進に関する法律に規定する認定長期優良住宅の新築等をして、居住の用に供した場合には、標準的な性能強化費用相当額 の 10 %相当額を、その年分の所得税額から控除(当該控除をしてもなお控除しきれない金額がある場合には、翌年分の所得税額から控除)する。

吹き出し

登録免許税

(令和4年3月 31 日までに取得した者が対象)
住宅用家屋の所有権保存登記等に係る税率を一般住宅特例より引き下げる。

吹き出し

不動産取得税

(令和4 年3月 31 日までに新築された住宅が対象)
新築住宅に係る不動産取得税について、課税標準からの控除額を一般住宅特例より増額する。

吹き出し

固定資産税

(令和4 年3月 31 日 までに新築された住宅が対象)
新築住宅に係る固定資産税の減額措置の適用期間を一般住宅より延長する。