人|地元とのつながりを第一に

心身を癒してくれるセカンドハウス -2020.05.01-

CONCEPT
普段は県外在住の施主が、セカンドハウスとして施工依頼した町家風住宅。市街地に建っているが、住宅内に入れば町の喧騒が遠くなるくらいの落ち着きと静けさがある。日々の疲れなどを癒すセカンドハウスとしてはもちろん、大切な人とのひと時を過ごす空間としても最適である
DATA
価格:-
タイプ:和風
構造:-
間取り:-
施工会社:株式会社 川端工務店
施工期間:-
敷地面積:-
延床面積:-
MAKER POINT
信頼・協調・向上
お施主様の要望を最大限に反映したプランを提案し、ご納得いくまで打ち合わせをする 〝夢の家づくり実現プロジェクトチーム〞。もちろん、単にお施主様の要望を実現するだけではありません。構造の部分で、丈夫な無垢材を使うことは譲れない点であり、風や光など自然を活用した快適な暮らしに必要な要素も重視し、温熱環境にも十分配慮した住宅を提案しています。完成後は、定期訪問やこまめな点検などを通じ、建築期間以上の深く長い信頼関係を続けさせていただくことも徹底しています。

リビング

リビング
ブラウンを基調に、落ち着いた雰囲気にまとめた。

ダイニング

ダイニング

和室

和室
障子には和紙をラミネート加工した建材製品「ワーロン」を採用。「ワーロン」は破れにくく、汚れにくいメリットがある。

玄関

玄関

外観

外観
市の景観条例に基づき、格子を付けて町家風に仕上げた。後年、車椅子などにも対応できるよう、スロープも設置してある