work
施工実績

木のぬくもりと表情を楽しむ家

木をふんだんに使った家づくりを展開したのがA邸です。
玄関やリビング、和室は白をベースにしていますが、床や柱、梁、階段などに木や木肌、木目を見せる使い方をしているため、木の良さが十分に感じられます。
特徴的なところでは、洗面所やトイレでの木の使い方です。明るさや清潔感を重視するあまり、白や黒、あるいは暖色系の一色だけのシンプルな色合いになってしまいがちですが、A邸では木を上手く取り入れることで、木本来のやさしさや柔らかさも表現することができました。
さらに、木は色を塗ることでまた違った表情になります。リビング内の赤いドアや子ども部屋のピンクやブルーなど、一見、木ではないように見えるのもポイントです。
(越前市/A邸)