work
施工実績

好きな色と自然を取り込んだ家 

たくさんの希望を盛り込むよりも、ピンポイントでの表現こそが、その人らしさとなることもあります。K邸もその一つです。
例えば、和室。窓を赤×白の格子柄にすることで、施主様らしい和室の雰囲気となりました。襖も重苦しくないように引き戸にして、引き戸の向こうには洗濯物を干せるスペースにしました。ちなみに赤×白の格子柄を外から見ると、外観を素敵に見せるデザインの一つにもなります。
そして、シンプルな白い壁に引かれた幅広の暖色ラインも、単調になりがちな空間を引き締めています。
また、階段と2階寝室、それぞれの窓の位置も絶妙です。階段の窓からは、四季の風景以外にも、季節毎に異なる自然光を実感することができます。天井を斜めにした部屋では、山小屋のような気分で、窓を眺められることでしょう。
(越前町/K邸)