work
リフォーム実績

【古民家再生】 歴史ある家をさらに愛着ある空間に

<外観>
老朽化が目立つ外観を、古民家の雰囲気を残しつつリフォーム。白と黒、茶をうまく使い、どっしりとした重厚感と高級感を併せ持つ古民家に生まれ変わりました。

<部屋>
物置と化した部屋を、おもてなしもできる客間へとリフォーム。まずは荷物を撤去して掃除をし、壁、天井、梁すべてを美しく再生させました。囲炉裏があることで、懐かしい雰囲気があふれました。

<その他>
吹き抜けのような高い天井は開放感があり、そこにいるだけでホッとした気分になれます。梁や壁を塗替えることで、古民家はまた新たな歴史を刻むことができます。
建物以外にも、古き良きモノはぜひ残しておきたいもの。井戸は庭の風景の一部として、かつてよく使われた臼は玄関を飾るオブジェとして…歴史を感じるモノの雰囲気を大切にし、家づくりに生かしました。

(越前市/K邸)


Before